トップページ >  > 違約金(フレッツ光)を家電量販店にしっかり、ご確認を!

違約金(フレッツ光)を家電量販店にしっかり、ご確認を!

家電量販店・ヤマダ電機で、フレッツ光をお申し込みになった方の体験談です。


ココから↓
ヤマダ電機で、テレビやパソコンを購入する際に、
よくフレッツ光も同時に開通させた場合は、
元の値段から3万円引きにしますといった案内をもらって、
ついでにそのフレッツ光の開通も申し込んだ人は少なくないと思います。


自分もそのうちの一人ではあり、
どうせテレビを大型に買い替えるなら、ついでに契約書にサインをして、
後日の代理店サイドの電話を待ってからの開通作業をしようと
気軽に応募をした人です。


しかしながら、
結構そこには解約した場合の違約金というのが盲点で
2年間のしばりがあることを後々になって痛手になる事があります。
というのも、
2年間契約が条件で、
仮にその期間内でフレッツ光の利用を解除した場合は
各ステージ分けにされて違約金を課せられます。


海外勤務になる事でフレッツ光が必要なくなって、
違約金を払った知人もいます。


案内する家電量販店の係の人によっては
この違約金についてしっかりと説明しないまま
営業トークに熱を入れすぎる人もいるようで

契約書のサインが簡単だからといって
あまりに安易にサインをするのは問題のようです。


いづれにせよ
ネット環境を整えるのは常識ですし、
テレビにも光回線が必要な時代なので、
多くの人は申し込む事に何ら抵抗感はないと思われますが、
解約金については
しっかりと認識の上での申し込みが必要なのです。
ココまで↑


途中解約の場合の違約金をしっかり確認して、
フレッツ光の申し込みをしましょうということでした。
ヤマダなど家電量販店以外のNTTの正規代理店でも同じことですが、
こちらは、
ネットで自分のペースでゆっくりと
違約金を確認できます。⇒コチラ

google-site-verification: google2a0a9083e8604967.html
●当サイト内に掲載されている全ての文章・画像の無断使用、転用を禁じます●